しばやん雑記

Azure Serverless とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Azure AD B2C のカスタムポリシー利用に必要なアプリケーションを Terraform を使って登録する

最近の Azure AD B2C は組み込みユーザーフローの機能がかなり増えているので、ある程度のことなら Azure Portal からの設定で実現できますが、結局は IEF を使ったカスタムポリシーが必要になるケースも多いです。Azure AD B2C のカスタムポリシーは触った…

Terraform Provider for Azure AD を使って Azure AD B2C で利用するアプリケーションを管理する

未だ個人的な Terraform Provider for Azure AD ブームが続いているので、今回は Azure AD B2C の管理を目的に利用してみます。Azure サブスクリプションが紐づく Azure AD テナントとは異なり、サブスクリプションは持たず独立したテナントとなるので、扱い…

Azure AD と App Service Authentication を使って Web App と Web API を保護する

Azure AD 認証と App Service Authentication を組み合わせて、Web App へのログインを行いつつ同時に発行されるアクセストークンを利用して、別に用意された API を実行したいというシナリオが存在します。Microsoft Graph API を呼び出す場合はアプリケー…

Azure AD における Client Secret の期限切れ問題を Terraform でスマートに解決する

Azure AD にアプリケーションや Service Principal を作成すると大体必要になる Client Secret ですが、有効期限を持っているので期限が切れる前に新しい Client Secret を生成する必要があります。昔は無期限で作成することも出来ましたが、今はセキュリテ…

Managed Identity への Microsoft Graph アクセス権の付与を Terraform Azure AD Provider で行う

前回は Terraform Provider for Azure AD を使って Azure AD アプリケーションの登録を行って、App Service Authentication への設定まで全て自動化してみましたが、今回は App Service で有効化された Managed Identity に対して特定の API アクセス権を追…

Terraform Azure AD Provider を使って App Service の作成と同時に Azure AD 認証を有効化する

個人的に App Service / Azure Functions で頻繁に使う機能 1,2 位を争うのが App Service Authentication で、Azure サブスクリプションが紐づいている Azure AD テナントのユーザーのみアクセス許可したい場合には、コードの修正なしで Azure Portal から…

リモートワーク強化のために NZXT Capsule と Webex Desk Camera を導入した

コロナ渦が続く中でほぼリモートワークになって、ミーティングやハッカソンが全て Teams を使ったオンラインになり、更に頻度もどんどん増えているのでマイク音質とカメラ画質がますます重要になって来ました。そこで思い切って大幅に強化することにしました…

.NET 6.0 にアップグレードすると ReadyToRun ビルドが失敗するようになったのを直す

.NET Core 3.0 からビルド時に Tier 0 のネイティブコードを生成する ReadyToRun が利用可能になっています。実行時に Tier 0 のコード生成を行わない分、スタートアップの高速化が期待できる機能です。.NET 6.0 は Windows x64 環境なら全てのクロスコンパ…

Azure AD B2C が標準で TOTP (Authenticator App) を使った多要素認証に対応したので試した

これまでも Azure AD B2C ではカスタムポリシーと外部 API を用意すれば、Microsoft Authenticator や Authy などの TOTP に対応したアプリケーションを使った多要素認証が使えていましたが、標準で TOTP に対応したので試しました。ちなみにプレビューです…

Cosmos DB SDK v3 に追加された ReadMany API を使って効率的に複数項目の取得を行う

去年リリースされた Cosmos DB SDK v3.18.0 から Point Read のような API で複数項目を 1 回のメソッド呼び出しで行える ReadMany API が追加されています。Point Read のような API デザインなので Id と対応した PartitionKey 両方の指定が必要です。API …