しばやん雑記

Azure とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Azure Static Web Apps のデプロイに Static Web Apps CLI を利用する

Azure Static Web Apps へアプリケーションをデプロイする際には GitHub Actions を使うことが多いはずですが、公式で用意されている Action はビルドまで行うように設計されているため、ビルドは自前で行ってデプロイだけを行いたいケースでは若干使いにく…

Azure Static Web Apps のプレビュー環境で Microsoft Entra ID 認証を有効化する

Azure Static Web Apps のプレビュー環境は、GitHub を利用した開発中に Pull Request を作成したタイミングで自動的にデプロイされるので、変更点の動作確認やレビューが行いやすくなる便利な機能なのですが、カスタム認証を使ったアプリケーションでは利用…

Azure Functions の Python V2 と Node.js V4 プログラミングモデルを利用する上での注意点

去年に GA してから時間が経過しましたが、Azure Functions の新しいプログラミングモデル Python V2 と Node.js V4 を使う機会が増えてきて、以前書いたエントリからの更新点も増えたので簡単にまとめます。プレビュー中に書いたエントリは以下になりますが…

2023 年の振り返りとフリーランス 8 年目の終わり

本当にあっという間という感じですが、2023 年も終わってしまうので毎年恒例のエントリを書いておくことにします。毎年あっという間に終わったと思うのですが、今年はずっと忙しかったので更に早かったです。今年はコロナ前ぐらい出張や品川での仕事が増えて…

Azure OpenAI Service の GPT-4 Turbo with Vision と Azure AI Service Enhancement を試した

OpenAI 本家の提供から数週間遅れましたが、Azure OpenAI Service でも GPT-4 Turbo with Vision が一部リージョンで利用できるようになりました。本家とは異なり Azure AI Service Enhancement という Azure OpenAI 専用の機能も同時にリリースされています…

Azure App Service の OS が Windows Server 2022 にアップデートされ始めているので確認した

先日の Ignite 2023 では App Service の TLS 1.3 対応が発表されて、一部のリージョンでは既に有効化されていることを以下のエントリで触れましたが、TLS 1.3 対応と同時に App Service の OS が Windows Server 2022 へとアップデートされ始めています。Ap…

GitHub Universe 帰りの飛行機に手荷物が積み込まれなかった話

既に X の方にはリアルタイムで色々書いていたのですが、初めてのロストバゲージだったのでこちらにも残しておくことにします。GitHub Universe 2023 へ参加するためにサンフランシスコに行きましたが、帰りの飛行機に預けたスーツケースが積み込まれていな…

Ignite 2023 で発表された Azure Cosmos DB のアップデート

先日シアトルで開催された Microsoft Ignite 2023 では Azure Cosmos DB のアップデートも Build 2023 程ではありませんが多く発表されました。例によって AI を意識したものが大きく扱われていますが、スケーラビリティの改善に繋がる機能もしっかり追加さ…

Ignite 2023 で発表された App Service / Azure Functions / Container Apps のアップデート

今年も Ignite 2023 がシアトルで開催されて、様々な Azure のアップデートが発表されました。基本的には AI 系の話ばかりでしたが、App Service / Azure Functions / Container Apps についても、思ったよりもインパクトの大きなアップデートが発表されまし…

GitHub Universe 2023 に現地参加してきた

これまで MVP Summit や Microsoft Build には参加してきましたが、今年は初めて GitHub Universe にも現地参加してきました。サンフランシスコは 12 年振りだったのでかなり懐かしいです。会場は主に YBCA と SFMoMA が使われていて、規模としては Microsof…