しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

SendGrid について知らなかったことが結構あった件

SendGrid について久しぶりに調べていたら、中井さんから FAQ のページを教えてもらいました。

そもそもこの Zendesk の存在を知りませんでした、大変申し訳ございません。もう下座るしかない。

一通り内容を見て、個人的に知らなかった機能や制限をピックアップしました。

Web API で送信できるのは UTF-8 のみ

Web APIでUTF-8以外の文字コードでメールを送信することはできますか? – サポート

最近のガラケーのメールサーバーは UTF-8 を自動的に Shift-JIS とかに変換してくれる機能もあるっぽいので、あまり気にしなくてもいいかもですね。でも、確実に読めるとは言えないので注意したい。

SMTP だと UTF-8 以外のエンコーディングで送信出来るようです。*1

メール全体のサイズは最大 20MB

送信するメールや添付ファイルのサイズに制限はありますか? – サポート

そんなに馬鹿でかいメールを送信することは無いと思いますが、ユーザーにファイルを添付させたり、インラインで画像を表示させる場合とかに気を付けたいですね。

そういえば Inbound Parse Webhook で受信できる最大サイズも 20MB でしたね。

The total message size limit, including the message itself and any number of attachments, is 20MB.

Inbound Parse Webhook - SendGrid Documentation | SendGrid

SendGrid で扱えるサイズは最大 20MB と覚えやすい感じありますね。

送信テスト用のメールアドレス

送信にどれくらいの時間がかかるかテストしたいのですが? – サポート

@sink.sendgrid.net というメールアドレスがテスト専用に用意されているようです。レピュテーションとかに影響しないらしいので、下手にテスト用アドレスを用意するよりも便利だと思います。

テスト用だからといって、送信が無料になるということではないみたいなので注意。

ガラケーの RFC 違反メールアドレスに一部対応してた

日本の携帯電話向けのメール配信にも対応していますか? – サポート

ただし、C# クライアントを使うと MailAddress クラスを内部的に使ってる関係上、送信する前段階で例外になってしまうので注意。

避けるためには Web API を自分で叩くか、他のクライアントを使うのが安全ではないかと。

受信者のメール受信環境を統計情報として確認

受信者のメール受信環境(ブラウザ、メールソフト等)を知ることはできますか? – サポート

操作マニュアルをダウンロード出来ていないので仕組みは良く分かってないのですが、恐らくは Open Tracking で埋め込まれた画像を取得する時に使われた User-Agent から色々と解析するのでしょう。

SendGrid の Beta 版を使うと、もうちょっと色々と見れるようになったみたいです。ちなみに 1/14 のアップデートで追加された機能のようで。

New Beta Features
(January 14th Update)

NEW - GEOGRAPHICAL STATS!
Get stats by different geographical regions.
NEW - ESP COMPARISON STATS!
Get stats by different email service providers.
NEW - BROWSER COMPARISON STATS!
Get stats by different browsers.
NEW - EMAIL CLIENTS & DEVICES STATS!
Get stats by different email clients and devices.

Open / Click Tracking を有効にしていないと見れないみたいですが、ESP Comparison Stats は特に何の設定も必要なく見れました。

f:id:shiba-yan:20150120113822p:plain

Delivered / Bounces / Drops といったステータスごとに確認出来ました。*2

*1:よく考えれば Web API は JSON だったので UTF-8 のみは当たり前でしたな。

*2:Drops 率が高い送信先とか見れます。