読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Azure の新ポータルが更新されて表示の改善や Web サイトで PHP 5.6 が選べるようになりました

ちょっと前なんですが、Azure の新ポータルがアップデートされて言語を選べるようになってました。

f:id:shiba-yan:20141120203459p:plain

ポータルの設定から切り替えできます。これで翻訳されていない版を使いたい人も安心。これまではブラウザの言語設定を変える必要があったのでめんどくさかったです。

あと、通知部分の「ぬるぽん」がいつの間にか居なくなったんですね。

f:id:shiba-yan:20141120203422p:plain

やたら悲しげなアイコンとメッセージになってます。

他にも細かい部分として New Relic が新ポータルから作成可能になっていたり。

f:id:shiba-yan:20141120204132p:plain

Web サイトの価格レベル選択画面のレイアウトが調整されて、日本語で見た時に破綻しなくなりました。

f:id:shiba-yan:20141120204335p:plain

しかし、この画面で表示されている値段は明らかに間違っている気がします。確か Standard S1 で 9000 円ぐらいするはずなので、価格レベルの選択時には注意しましょう。

Web サイトと言えば新ポータルから PHP 5.6 を有効化出来るようになってました。

f:id:shiba-yan:20141120204940p:plain

現行ポータルでは選択できないので、そろそろ Web サイトに関しては新ポータルを使っていきましょう。