しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Microsoft Azure Web サイトで IDN TLD を使ってみた

Windows Azure Web サイトで国際化ドメイン名を使ってみた - しばやん雑記 で国際化ドメイン名を Web サイトで試してみましたが、ちょっと前に話題になった「.みんな」トップレベルドメインは結局未検証でした。

そして MSDN フォーラムで IDN TLD が登録できないというスレッドが立っていたので、REST API なら行けると思ったのですが、どうやら上手くいかなかったみたいでした。

Webサイトのドメイン名にIDN TLDを設定できません。

今回、何となく「だるやなぎ.みんな」というドメインを取得してみたので、このドメインを使って Web サイトに設定が出来るのか検証してみました。まずは DNS 周りの設定をいつも通りしておきます。

f:id:shiba-yan:20140414002721p:plain

ちょっと使い勝手は悪い感じですが、まあ設定は完了しました。

そしてここからは Azure Web サイト側の設定になります。前回は REST API を使って叩いてみましたが、今回はもうちょっと使い勝手を良くするために Windows Azure PowerShell を使ってドメイン名の追加を行ってみます。

インストールとアカウントの追加は完了済みだとして進めます。Web サイトの設定を変更するためのコマンドレットは Set-AzureWebsite で、引数として -HostNames を取るようになっているので追加したいドメイン名を指定します。

PS C:\ > Set-AzureWebsite "daruanagi" -HostNames "だるやなぎ.みんな"

これで実行すると問題なく完了すると思います。管理ポータルから見ると以下のような感じ。

f:id:shiba-yan:20140414004943p:plain

ちゃんとドメイン名が追加されていますね。注意点としては Set-AzureWebsite -HostNames を実行すると既存の設定がすべて置換されてしまうところでしょうか。

実際にアクセスできるかどうか確認してみます。

f:id:shiba-yan:20140414005215p:plain

挙動としては特に問題ないみたいです。

Set-AzureWebsite コマンドレットは機能が多すぎるので、何処かでまとめておきたいと思いました。