しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Azure Storage Emulator を最新バージョンへアップデートする

最新の Azure Storage ライブラリを使って Table Storage を操作するコードを書いて実行したところ、以下のようなエラーが出て焦りました。

よく読むと REST API のバージョンに Storage Emulator が対応してないのが原因らしいです。

f:id:shiba-yan:20180613013456p:plain

ちなみに Visual Studio は最新バージョンをインストールしている環境です。

昔は Web PI 経由で Azure SDK をアップデートしていたので、そのタイミングで Storage Emulator もアップデートされていた気がするのですが、とりあえず書いてある URL を開いてスタンドアロン版のインストーラをダウンロードしてきます。

ダウンロードしてきた MSI を見ると、バージョンが v5.5 となっていました。インストールされているのは v5.4 だったので、確かに一つ古いバージョンでした。

f:id:shiba-yan:20180613013719p:plain

MSI を使ってインストール後、Storage Emulator を立ち上げると初期化が始まって、既存の開発用ストレージのデータが全て吹き飛んだので、その点だけ注意が必要な感じです。

f:id:shiba-yan:20180613013506p:plain

その後、エラーで動かなかったコードを再実行したところ、問題なく動作しました。Azure Functions の Table バインディングを使った場合は普通に扱えていたので、ライブラリのバージョン依存で発生するようです。

地味にこういうのは困るのでアナウンスが欲しいところですが、Azure Table の REST API がアップデートされていたことに驚いてしまったので、まあ良いです。