読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Visual Studio 2015 リリース記念の勉強会で Application Insights について話してきました

先日、品川で開催された Visual Studio 2015 リリース記念勉強会で、Application Insights について話してきました。あまり Visual Studio 2015 と関係ないですが気にせずに。

セッションで使用したスライドは既に docs.com にて公開しています。

かなり Application Insights が扱う範囲が広いので、今回は Visual Studio から扱える範囲の機能、主に Web アプリケーション周りについてのみ話しました。

補足とおまけ

当日は実際にブラウザで Application Insights をお見せすることができなかったので、スクリーンショットを貼り付けておきます。データが溜まってくるともう少し表示は賑やかになります。

f:id:shiba-yan:20150809162142p:plain

この画面ではまだ発生していませんが、JavaScript で発生した例外も追跡できるようになってます。クライアントサイドの問題は確認しにくいので、こういった機能は問題解決に役立ちそうです。

Application Insights については Azure 公式サイトがまとまっています。

Application Insights - アプリの監視 | Microsoft Azure
Application Insights に関するトラブルシューティングと Q & A

そして各プラットフォーム向けの SDK リポジトリは GitHub にまとめられています。

フィードバックを歓迎しているようなので、気になった部分は Issue や Pull Request を投げていきましょう。

今回は ASP.NET 以外を扱いませんでしたが、それ以外の SDK で実際に Application Insights を使ってみた系の記事を最後に紹介しておきます。といっても Xamarin と Java だけですが。


サーバーサイドの Application Insights キーを使えば、クライアントアプリケーションの状態も同じ画面で確認できるようになるので便利ですね。

Application Insights Service Status Blog - Site Home - MSDN Blogs

実際に使う場合には Application Insights Service Status Blog を見ておくことをお勧めしています。メンテナンスの予告や障害の情報が全て載っているので。