しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

一年間 ANA に乗り続けてプラチナメンバーになった件

f:id:shiba-yan:20140104233458p:plain

去年の 5 月に その 黄金の一枚は... - しばやん雑記 で書いた事態により ANA カードを作ってから、株主優待券を使って飛行機に乗っていたらプレミアムポイントが思った以上に付いていました。その後に Facebook などで色々と外堀を埋められた*1ので、頑張って様々な場所へ飛んで行きプラチナ基準の 50000 ポイントを達成しました。

今年 1 年で乗った実績は以下の通り。

搭乗回数
37 回(国内線 33 回、国際線 4 回)
総移動距離
30,611 マイル(49,263.6 km)
獲得したマイル
32,768 マイル
プレミアムポイント
50,250 ポイント
総費用
プライスレス

総費用は計算していなかったのでわかりません。ぶっちゃけ、知りたくないです(震え声

ちなみにブロンズメンバーには 10 月末の時点で達成していたので、それから 2 か月で残りの 20000 ポイントを積みました。*2

ここまでコストをかけてどんなメリットがあるのかと不思議に思う方は、ぶっちゃけかなり多いと思います。個人的に嬉しい特典はこんな感じでしょうか。

  • 専用の保安検査場を利用できる
    • 年末年始や大型連休の時でも優先的に保安検査を通過できる
  • ANA LOUNGE を利用できる
    • カードラウンジとは次元が違うので実に良い
  • マイルがめっちゃ貯まる(らしい)
    • 区間マイルの 100% がボーナスマイルとしてもらえる
  • 国際線で空席があればプレミアムエコノミーにアップグレード出来る
    • ビジネスクラスは高すぎるので、せめて足元の広い席を確保したいんですよ

それ以外にも色々とあるんですが、詳しくは公式を参照してください。

f:id:shiba-yan:20140105000929p:plain

プラチナサービス│ANAプレミアムメンバーサービス│ANAマイレージクラブ

同時にスターアライアンスゴールドの権利も得られるので、国際線では手荷物に優先タグを付けてもらうことが出来ます。あの時間のかかる荷物受取がスピーディーなのは嬉しい点ですね。

しかし、今年も 50000 ポイントを維持できる気が全くしないので、プラチナメンバー以上じゃないと申し込めないスーパーフライヤーズカードに切り替えることにしました。

f:id:shiba-yan:20140104235939p:plain

ANA スーパーフライヤーズカード│ANAプレミアムメンバーサービス│ANAマイレージクラブ

このカードに切り替えることで、プレミアムエコノミーとボーナスマイル以外はほぼプラチナと同じサービスを受けられるので、多少年会費は高いですが切り替えておいた方がお得だと思いました。

また公共料金のカード切り替えの手続きが発生するのが苦痛ですが、こればかりは仕方ないですね。

*1:主に茅場町の斎藤コアの人に

*2:主にシアトル往復と沖縄往復で