読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

最近の Windows Azure でよく使われる *aaS をまとめてみた

Windows Azure をいろいろと追っかけていると「ほげほげ as a Service」というような略語をよく目にします。特に最近は増えてきて、自分でもよくわからなくなってきていたのでまとめてみました。

代表的な Windows Azure の機能も一緒にまとめました。

  • PaaS
    • Platform as a Service
    • アプリケーションを稼働させるためのプラットフォームを提供
      • Windows Azure Web サイト、クラウドサービス、SQL Database など
  • IaaS
    • Infrastructure as a Service
    • 仮想化されたサーバ環境などのインフラを提供
      • Windows Azure 仮想マシン、仮想ネットワーク
  • MBaaS
    • Mobile Backend as a Service
    • スマートフォン向けのアプリケーション開発に求められる機能を提供
      • Windows Azure モバイルサービス
  • IDMaaS
    • Identity Management as a Service
    • アイデンティティの管理や連携といった機能を提供
      • Windows Azure Active Directory

昔は Windows Azure といえばクラウドサービス、つまりは PaaS 型のクラウドという認識でしたが、今では AWS に負けないぐらい何でもありなクラウドになってきましたね。

スケジューラや Traffic Manager、共有キャッシュなど、まだまだ Windows Azure の機能は多いのですが、何処に含めるべきなのか悩みました。

最近になってさらに機能の追加が激しい Windows Azure に、来年も期待していきたいと思います。*1

おまけ

極めて一部の業界では、更に独特の *aaS が誕生しているので、ネタとして紹介しておきます。*2

  • MaaS
    • ムッシュ as a Service
    • とりあえず DB に入れたらムッシュが何でもやってくれる
  • TaaS
    • 田口さん as a Service
    • オールラウンドプレーヤーな田口さんを使い放題
  • NaaS
    • No.1 as a Service
    • Windows Azure と二次元に関しては最強レベルの知識
  • NawaaS
    • 縄神様 as a Service
    • 何時でも縄神様に縛ってもらえる!
  • YaaS
    • 夜王 as a Service
    • 人形町の夜の帝王、それが夜王

これらは以下のような感じで、Twitter では極めて一部の人の手により、割と頻繁に使われております。

最後は全く関係のないネタでしたが、実はこれを書きたかっただけなんです。

*1:日本リージョンも出来るし

*2:いい加減分からない人が多くなってそうなので