読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

フィンランドでのプリペイド SIM 事情について

先週中はずっとフィンランドに滞在していたので、そこでの体験談的なものを書いておきます。

フィンランドでは街中にある R-Kioski でプリペイド SIM を簡単に買うことが出来ます。キャリアは DNA や Sonera があるようですが、今回は DNA のプリペイド SIM を購入して使いました。

f:id:shiba-yan:20141027205652j:plain

ちなみに SIM 代は 0.9 ユーロ、そしてプリペイドとして 7 ユーロ分が含まれてます。

DNA のプリペイド SIM は Nano SIM で LTE も使えるみたいなので、SIM フリーの iPhone を使う場合には DNA を選んだ方が良いかも知れないです。フルサイズの SIM に Micro SIM、そして Nano SIM が 1 枚になっているので取り出す時に注意が必要な感じでした。

f:id:shiba-yan:20141027205736j:plain

しかし、今回は北極圏のラップランドに行った時には DNA がほぼ圏外でしたが、Sonera は常に繋がっていたのでオーロラハンティングが目的の場合には Sonera にした方が良いかもしれません。*1

ちなみにプリペイド分の 7 ユーロで足りなくなった場合には、同じく R-Kioski でリチャージ用のコードを購入することが出来ます。

f:id:shiba-yan:20141027211012j:plain

書いてある Loading code と Conrol code を DNA のプリペイド用ページ*2から入力すれば、それだけでチャージが完了します。とても簡単ですね。

DNA ですが、プリペイドでのデータ通信プランが 3 つあり、Web から簡単に切り替えが可能です。

f:id:shiba-yan:20141027211813p:plain

価格は 1 日当たり最大のデータ使い放題プランでも 0.99 ユーロなので、標準の 7 ユーロ分でも 1 週間は持ちます。LTE での通信時には無制限プランにしておきたいところですね。

購入したプリペイド SIM は半年間は使えるようです。実はプリペイド SIM を購入しなくても、街中にフリー Wi-Fi が溢れているのであまり困らなかったりします。

*1:ぶっちゃけマジで回線が無いと死にそうになる

*2:http://m.prepaid.dna.fi/