しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

ウラジオストクのプリペイド SIM 事情について

去年の秋にウラジオストクに行ってきましたが、その時は次の週に香港に行く予定もあったので香港とウラジオストクに対応した周遊 SIM を買って最初は使っていました。

日本でアクティベートしておけば、ウラジオストクに着いた瞬間に使えるので便利です。

周遊 SIM は便利ですが、データ通信量が少なかったのと面白みに欠けたので、後半はショッピングセンターに行って MTS のプリペイド SIM を購入して使いました。SIM 自体はウラジオストク空港でも買えます。

MTC と書いてますがロシア語なので、英語では MTS になります。よくあるサイズフリーな SIM です。

f:id:shiba-yan:20180212220903j:plain

価格は 5GB で 500 ルーブルほどでした。日本円だと 1000 円ぐらいです。

ウラジオストクに行ったときは iPhone を SIM フリーに出来てなかったので、Android に刺してテザリングで使い続けていました。速度は思ったよりも出ていました。

f:id:shiba-yan:20180212221536p:plain:w500

ちなみにロシアでは一部の Web サイトに対するアクセス制限が行われているので、MTS の SIM を使うと LINE などが使えなくなります。アプリを使っていると気が付きにくいので注意。

ブラウザでアクセスすると MTS にブロックされたと書いてあるページが表示されます。

f:id:shiba-yan:20180212224851p:plain:w500

周遊 SIM を使っている場合は問題なくブロックをすり抜けてアクセス出来るので、LINE などが必要な場合には周遊 SIM か VPN を用意する必要があるので要注意。

データ通信量の割には安いので、大容量の通信をしたい場合には MTS などの SIM を買った方がお得に使えるはずです。店員さんは基本ロシア語ですが何とかなります。