読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Boot Camp 上の Windows 10 で Bluetooth が使えなくなっていたのが直った話

macOS Sierra 10.12.1 を入れた途端に Boot Camp で動かしている Windows 10 だけで Bluetooth が動作しなくなっていたのですが、今日ちゃんと動くようになりました。

これまでの経緯については前回書いたエントリを呼んでください。

起動したときは問題なく動作しますが、スリープから復帰すると Broadcom Serial Bus Driver over UART Bus Enumerator が起動できなくなるという、非常に厄介な問題でした。

恐らくファームウェアの問題だと思っていましたが、気まぐれで macOS Sierra 10.12.4 Public beta 3 を入れたところ、スリープから復帰しても動き続けていました。

f:id:shiba-yan:20170228002144p:plain

もう半分以上諦めていたので、これまでのアップデートで確認はしていなかったです。ひょっとしたらとっくに改善されていたのかもしれません。

正直なところ Boot Camp に付いてくる Bluetooth ドライバは微妙に古くて不安だったので、適当にジェネリックな新しいドライバを拾ってきてインストールしました。

f:id:shiba-yan:20170228003212p:plain

今は問題なくキーボードとマウスが使えています。毎回ペアリングで問題になりますが、今回は両方ともすんなり上手くいったのでかなり良い感じです。

微妙にはまったのが、これまで使っていた USB BT ドングルが有効になっている間は、内蔵の Bluetooth が無効になるということでした。ドングルを外して、デバイスの再認識を行うと解決です。

残る不具合は DisplayPort を使っている環境で、スリープから復帰すると画面が乱れる問題です。これもファームウェア絡みだと思ってますが、Intel の最新ドライバを入れると少しだけましになった気がします。

10 年近く MacBook Pro を Boot Camp で使ってきましたが、こんなに不具合が多いのは初めてです。