しばやん雑記

ASP.NET Core とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Web Apps

MySQL 5.7 を Azure Web Apps にインストールしてみる

こないだ Web Apps の Sandbox について調べている時に、名前付きパイプを使えば MySQL を自前インストール出来るのではないかと思ったので試しました。あくまでも実験なので、プロダクションで動かしてトラブったり、動かなくなったりしても私は知りません…

細かすぎて知られていない Azure Web Apps / Kudu の機能

これは Azure Advent Calendar 2015 の 3 日目記事です。おーみさんが日付変わると同時に書いていたので、今年のアドベントカレンダーは何か奇跡が起こるのではないかと思っています。私はいつも通り誰も知らないような Web Apps の機能を紹介したいと思いま…

Let's Encrypt を使って証明書を取得したので Azure Web Apps に設定して確認してみた

Let's Encrypt - Free SSL/TLS Certificates去年から気になっていた Let's Encrypt がクローズドベータになり、申請すれば実際に証明書の発行がテストできると聞いたので、早速申請して証明書の発行を行ってみました。ただし IIS で使う前提です。Let’s Encr…

Azure Web Apps で環境変数 PATH が変更可能になっていた

久し振りに Kudu の Wiki を眺めていると、XDT のサンプルに環境変数を弄るものがありました。Xdt transform samples · projectkudu/kudu Wiki · GitHubsystem.webServer/runtime 要素で環境変数の追加、変更が可能になっています。XML スキーマが分からない…

KuduScript を使って PowerShell 版のデプロイスクリプトを作成する

少し前にカスタムデプロイスクリプトを PowerShell で書き直しました。その時の記事は以下になります。KuduScript をフォークして PowerShell 対応を入れましたが、それだけでは勿体無いと思ったので KuduScript へ Pull Request を投げておきましたが、それ…

OneDrive から Azure Web Apps へデプロイ出来るようになった

Kudu のコミットログを割と眺めているので、OneDrive からのデプロイが実装されたことは結構前から知っていたのですが、やっとポータルから設定可能になったみたいです。ちなみにポータルは怒涛の勢いで更新された結果、被害者を多く出しています。詳細はブ…

Azure Web Apps 上で動作するアプリケーションのタイムゾーンを設定できるようになっていた

エラー調査のために Kudu 周りを調べていたら、Wiki に Web Apps のタイムゾーン設定が追加されていたのに気が付いたので、実際に設定して試してみました。Kudu の Wiki はちょいちょい更新されているので、ちゃんと確認しておかないといけないですね。Confi…

Azure Web Apps へのデプロイ時に Git のコミットハッシュをアセンブリに埋め込む

Web アプリケーションのフッターに、バージョン情報や Git のコミットハッシュが埋め込まれているのを見ます。ちょっと違いますが、Kudu もコミットハッシュが表示されてます。ASP.NET アプリケーションでも、同じようにバージョンとコミットハッシュを表示…

Kudu のデプロイスクリプトを PowerShell で書き直してみた

Azure Web Apps に Git でデプロイする場合に作られるデプロイスクリプトは、バッチファイルと bash の 2 種類を選択できますが、正直なところ機能不足感が否めません。タイトル通りですが deploy.cmd を PowerShell で書き直しました。これで柔軟に処理が書…

Azure Web Apps が Go 1.5 に対応していた件と最近のアップデートについて

たまたま Kudu を見たら、Azure Web Apps のインスタンスがリイメージされていたので調べてみると、リリースされたばかりの Go 1.5 がインストールされていることに気が付きました。インストールパスの関係でそのままではエラーになりますが、GOROOT を設定…

日本でも Azure Web Apps の SSL/TLS 暗号スイートから RC4 が削除されました

6 月に発表されていた Azure Web Apps の SSL/TLS 暗号スイートのアップデートですが、やっと日本でも実施されたようです。US のデータセンターでは少し前にアップデートが実施されていました。事前に発表された予定より遅れた感はありますが、今日確認する…

JRuby 9.0.0.0 がリリースされたので Azure Web Apps にインストールして Ruby on Rails を動かしてみた

ちょっと前に JRuby 9.0.0.0 がリリースされていました。Ruby 2.2 との互換性があるようです。JRuby 9.0.0.0 Released — JRuby.orgJRuby を使うと Azure Web Apps でも Ruby on Rails アプリを CRuby な環境よりも安定して動かすことができるので、これまで…

ASP.NET アプリケーションを Azure Web Apps にソース管理からデプロイする時にプリコンパイルさせる方法

Azure Web Apps に ASP.NET アプリケーションを GitHub などからデプロイする場合に、ビューのプリコンパイルを行いたいと思っていましたが、カスタムデプロイスクリプトを書くことで対応できたので紹介します。やはり同じことを考える人は居たようですが、…

Azure Web Apps にソース管理からデプロイするとスロット名を環境変数から取れる

何時からか分かりませんが、Azure Web Apps に GitHub などのソース管理からアプリケーションのデプロイした場合、環境変数から現在のデプロイスロットを取得できるようになっていました。App Service Plan を標準にしなくても Production スロットが 1 つ存…

Azure Web Apps で crontab っぽく WebJobs のスケジュール実行が出来るようになっていた

公式サイトでは全く触れられていないっぽいですが、中の人ブログや Kudu のコミットログを見たところ、WebJobs で Azure Scheduler を使わずにスケジュール実行する機能が追加されていました。調べたところ、一応 Kudu の Wiki にひっそりと情報が載っていま…

WebJobs を含むソリューションを Azure Web Apps へソース管理からデプロイする方法

GitHub などのソース管理システムから Web Apps にアプリケーションをデプロイする場合、自動的に Web Apps が認識してくれますが、同時に WebJobs をデプロイするといった機能はありません。実際にドキュメントには Web アプリケーションのことしか書いてな…

Azure Web Apps がクライアント証明書に対応したので自己署名証明書で試してみた

Azure 界の抱かれたい男 No.1 という異名を持ち、ブチザッキを書いている @kosmosebi から、Web Apps がクライアント証明書認証に対応したと教えてもらいました。おおおWeb Appsでクライアント証明書認証きたよ @shibayan— こすもす.えび (@kosmosebi) July …

ARM から設定すると Azure Web Apps で JDK 8 と Tomcat 8 が使えるようになっていた

Azure Web Apps は JDK 7 と Tomcat 7 がインストールされているので、管理ポータルから有効にするだけで Java アプリケーションの実行が出来るようになってます。しかし、実際には JDK 7 以外にもインストールされているので、変更可能です。メジャーな方法…

App Service Environment を作成したので Web Apps との違いを調べてみた

公開されてから全く弄ってませんでしたが、検証のために App Service Environment を作成してみました。Azure App Service Environment がプレビュー公開されました - しばやん雑記作成時の記述通り、確かに 2 時間近くかかりましたが作成完了しました。これ…

7/19 から段階的に Azure Web Apps の SSL/TLS 暗号スイートから 3DES と RC4 が削除される

昨日ぐらいから Azure Web Apps を使っている人には以下のようなメールが届いているはずです。7/19 から段階的に SSL/TLS の暗号スイートが更新されることを伝える内容です。殆どの場合には影響を受けることは無いと思いますが、具体的にはどう変わるのか気…

Azure Web Apps は Memcache プロトコルをサポートしてるけど知られてないっぽい

最近はキャッシュとして Redis Cache を使うことが多いですが、何故か Azure Web Apps では Memcache プロトコルで Redis Cache を使えるようになってます。Memcache プロトコルを経由して Azure App Service の Web アプリを Redis Cache に接続するぶっち…

Azure Web Apps の Auto-Healing 機能が簡単に使えるようになっていた

少し前、Azure プレビューポータルに Troubleshoot という項目が増えているのに気が付きました。内容から見て Support Site Extension へのリンク集という感じですが、一番下にある Mitigate という機能は記憶になかったので開いてみると、Auto-Healing の設…

Azure Web Apps 上で JRuby を使って Redmine 3.0.3 を動かす

昨日の記事で Azure Web Apps でも JRuby をインストールして Rails 4 を動かすとこまで出来たので、今日は Redmine 3.0.3 をインストールしてみました。以前に Redmine 2.5 をインストールしたことはありましたが、デプロイスクリプトの実行に失敗したり不…

JRuby を使うと Azure Web Apps でも Ruby on Rails 4 をデプロイするだけで動かすことが出来た

これまで何回か Azure Web Apps 上で Rails を動かしてきましたが、簡単に使えるデプロイ可能にしようとすると bundle install でエラーになる謎現象に阻まれて諦め気味でした。*1ふと JRuby でも動くことを思い出したのと、以前に Scott Hanselman がブログ…

Azure Web Apps を使うと WordPress の脆弱性を教えてくれる

今朝、Azure から Security Alert を伝えるメールが届きました。今まで受け取ったことが無かったので少し驚きましたが、中身を読むと Azure の監視体制がしっかりしていることが理解出来ました。要するに、Azure Web Apps にデプロイしている WordPress が脆…

Azure Web Apps で HttpPlatformHandler を foreman っぽく使えるバッチファイルを作った

Azure Web Apps で Hubot を動かした時に、HttpPlatformHandler が実行するアプリケーションを Procfile から読み込むようにしましたが、もうちょっと汎用的に作れる気がしたので修正してみました。Azure Web Apps で Hubot を Git でデプロイして動かす方法…

Azure Web Apps で Hubot を Git でデプロイして動かす方法

何となく Hubot を使って @statemachine2 を書き換えようかと思ったので、まずは Azure Web Apps で Hubot をデプロイして動かすところまで試しました。https://hubot.github.com/ https://hubot.github.com/docs/Node.js で動くので、当然ながら Windows 向…

Azure Web Apps が Go で書かれたアプリケーションのデプロイに標準で対応してました

前回見た時は Go の x64 ランタイムがインストールされていただけでしたが、最近 Kudu がアップデートされて Go で書かれたアプリケーションをデプロイして実行することが出来るようになっていました。Azure Web Apps にひっそりと Go がインストールされて…

Azure Web Apps にひっそりと Go がインストールされていた

久しぶりに Azure Websites から名前が変わった Web Apps の話です。何となく Web Apps のシステムドライブを眺めていると、64 ビット版の Go がインストールされていることに気が付きました。バージョンは 1.4.2 で、GOROOT をポータルから設定すればちゃん…

Visual Studio と Azure Websites の発行周り小ネタまとめ

最近は 2 つの Websites へ同時にデプロイしたい欲が高まってきたので、コマンドラインからデプロイする方法を簡単に調べました。MSBuild 使えば出来るようです。それ以外にも調べている途中に見つけた小ネタを忘れないようにメモしておきます。ちなみに基本…