しばやん雑記

Azure Serverless とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Azure App Service の新しい Authentication 設定を試した

毎日、何回も Azure Portal から App Service / Azure Functions のブレードを開いているので、新しい項目があればすぐに気が付きます。なので今回の Authentication (Preview) も発見が早かったです。何の変哲もない App Service Authentication (Easy Auth…

.NET 6.0 Preview で WPF が ARM64 に対応したのでビルドして Surface Pro X で試した

.NET 5.0 で Win Forms は ARM64 の Windows に対応しましたが、WPF は 2021 年に先送りになっていて非常に残念でしたが、最近リリースされた .NET 6.0 Preview の Nightly Build でついに対応しました。GitHub の Issue ではマイルストーンが 5.0.0 になっ…

Intel が Optane SSD を捨てたショックで AMD に寝返った話

タイトルの通りですが、これまで Optane SSD 900P を使ってきて PCIe 4.0 に対応した新型 Optane SSD が出るのではと期待していたら、それより先にコンシューマ向け Optane SSD が終了してしまいました。PCIe 4.0 対応の Optane SSD を買う気満々でいたので…

Azure Pipelines での .NET Core アプリケーションのビルド時に NU1101 エラーが出るのを回避する

少し前から Azure Pipelines の Windows ワーカーを使っている場合に、以下のような NuGet パッケージの復元時にエラーが出ることが増えてきました。参照している NuGet パッケージが多いと大量に出るので結構邪魔ですし、マルチステージでビルドしている場…

NuGet のロックファイルと CI でのパッケージキャッシュ

基本的に NuGet に関しては CI でのパッケージのキャッシュがあまり効果的ではないのですが、推奨設定での使い方をちゃんと試しておこうと思ったので残します。GitHub Actions や Azure Pipelines には NuGet 向けのサンプル定義が用意されています。中身は…

Azure Functions の .NET 5 対応と関係する注意点

.NET 5 がリリースされて少し経ちますが、App Service は Early Access という形ですが .NET 5 への対応が行われたのに対して、Azure Functions は今のところ .NET Core 3.1 までの対応となっています。少し前から Azure Functions の .NET 5 対応に関して G…

Managed Identity を使った SQL Database の認証がとても簡単になった話

App Service のドキュメントには Managed Identity を使って SQL Database を利用するサンプルが載っていますが、ここのサンプルコードは結構いい加減で特に .NET Core 向けでは使う気がしないものでした。サンプルコードがダメなだけで SQL Database の設定…

GitHub Actions / Azure Pipelines で Pull Request に特定のラベルが付けられた時だけ処理を行う

個人的によく使っていて時々 Pull Request も投げている Durable Functions の開発リポジトリでは、全ての Pull Request に対しては基本的なテストのみ実行し、full-ci というラベルが付いた時のみ全てのテストを実行するようになっています。実際に以前投げ…

Azure App Service と GitHub Actions を使って Pull Request のプレビュー環境を自動で作成する

Azure Static Web Apps がリリースされた時に羨ましかった機能として、Pull Request を作成する度にプレビュー用の環境を自動で作成してくれる、というものがありました。レビュー中に実際のアプリケーションを確認できるのは重要なので、App Service でも欲…

よく使う Resource Provider を Azure サブスクリプションに一括登録するスクリプトを書いた

新しく作成した Azure サブスクリプションを使うと、たまに特定の Resource Provider が登録されていなくてリソースの作成時にエラーとなることがあります。Azure Portal からサブスクリプションへの強い権限を持っていれば勝手に登録されますが、Terraform …