しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Web App for Containers (Linux / Windows) を ARM Template でデプロイする

絶賛プレビュー中の Web App for Containers の Windows 版を ARM Template でデプロイしようと調べていたところ、思ったより Linux 版の情報が無いことに気が付いたので一緒にまとめておきます。基本的には Windows の App Service とほぼ同じですが、追加…

Azure Functions の新しい Run-From-Zip の仕組みと活用方法

Visual Studio 2017 の 15.8 で Azure Functions の Zip Deploy と Run-From-Zip に対応したので、そろそろちゃんとブログにまとめておこうかと思いました。デプロイのタスク定義は Azure Functions の SDK に含まれているので、他のプロジェクトでは Zip De…

Azure App Service で障害が発生した場合にやること

Azure App Service は非常に便利なのですが、アプリケーションに何らかの問題があった場合には VM などと比べると調査方法が若干特殊です。今は公式の診断機能がかなり強化されていますが、逆に多すぎて困ることもあるのでまとめました。 用意されているツー…

Windows Containers でも Application Insights でパフォーマンスカウンターを読めるようにする

デフォルトのままで Windows Containers で動かすアプリに Application Insights をインストールすると、パフォーマンスカウンターの値が正しく取れない問題があります。実際に実行すると CPU やメモリ周りの値が Quick Pulse で取れてません。アプリケーシ…

Multi-arch 時代の Windows Containers 関連イメージの扱い

Windows Containers を使っていて非常に悩ましいのが OS バージョンですが、最近は Multi-arch が使われているのでホスト OS のバージョンから適切なものを自動で利用してくれます。Multi-arch の詳細は Docker 公式ブログを読めば大体理解できるはずです。…

ACR Build を使って ASP.NET アプリケーションの Docker Image をビルドする

ついに App Service での対応によって Windows Containers を利用する機運が個人的に高まってきたので、前から気になっていた ACR Build を使って ASP.NET 向けのイメージをビルドしてみました。VSTS や AppVeyor でも Docker Image を作ることは出来ますが…

Azure App Service の Windows Containers 対応が Public Preview になったので試した

前からちょいちょいと情報が出ていた Web App for Containers の Windows 対応が Public Preview としてリリースされました。これで App Service は Windows / Linux で全て出そろった形になります。基本的な情報は公式ブログと App Service Team のブログを…

Azure Functions と Application Insights を同時に ARM Template でデプロイする

今の Azure Functions は Application Insights が無いとモニタリング周りが成り立たないですが、ARM Template を使うと単独でデプロイされるので同時に Application Insights を作るようにします。Azure Functions の Consumption Plan で作る場合のサンプ…

Azure App Service 向けに Let's Encrypt 周りの自動化を行う Azure Functions を作った

タイトルの通りなんですが、App Service 向けに自動で Let's Encrypt の証明書を更新してくれる Azure Functions を作りました。Durable Functions と ACMESharp Core を使っています。とりあえずベータリリース的な感じで出してみることにしました。これま…

Entity Framework Core 2.1 で Lazy Loading を有効にする

Entity Framework 6 の頃はデフォルトで有効化されていたので、特に意識することなく使われていたであろう Lazy Loading ですが、Entity Framework Core では 2.1 から拡張という形で実装がされました。デフォルトでは有効化されないので、Entity Framework …