しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Intel Optane SSD 900P を買ったので Visual Studio を入れて試してみた

暫く出ないかなと思っていた Optane SSD 900P が今日、アキバで販売開始になったと Tech Summit の登壇直前に知ったので、イベントが終わり次第、速攻でアキバまで行って買ってきました。

オリオスペックは売り切れたらしいですが、アークにはまだ少し在庫がありました。

Intel  Optane SSD 900P    PCIe x4接続 480GBモデル SSDPED1D480GASX

Intel Optane SSD 900P PCIe x4接続 480GBモデル SSDPED1D480GASX

高い SSD だけあって、箱からして高そうな感じがします。まあ、実際かなり高いんですけど…。

f:id:shiba-yan:20171109170925j:plain

PCIe に接続するタイプで 480GB モデルを買いました。最初は Intel VROC 用に 2 台買おうかと思いましたが、動作するかわからなかったのと高いのでチキンさを発揮しました。

開封するとこんな感じ。思ったより重たくてびっくりしました。

f:id:shiba-yan:20171109161509j:plain

当然ながら 900P は先日作成した 7940X を積んだマシンに刺しました。600p はこれにてお役御免。

例によって Windows 10 Pro をインストールして、標準ドライバのまま CrystalDiskMark で速度だけ計っておきました。スペック通りの結果となった感じですね。

f:id:shiba-yan:20171109171612p:plain:w450

他に比較対象が見つからなかったので、窓の杜のスクリーンショットと見比べてみましたが、900P の 280GB より 480GB の方が例によってパフォーマンスは有利のようです。

このマシンは Visual Studio 用なので、ちゃんと Visual Studio をインストールして試してみました。今使っている MacBook Pro の SSD も遅いことはないですが、数倍の速度で立ち上がるようになりました。

これは仕事が捗りそうな予感がします。VR とか試す時にも I/O が早いと有利な気もします。

とりあえず VROC に関しては保留にしておこうと思います。パフォーマンスがこれ以上に上がるのかと言われると、少し微妙な気もしてきたので