読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Outlook.com Premium を契約して独自ドメインのメールアドレスを作成してみた

いつの間にか Outlook.com Premium が Pilot から Preview になったみたいで、気が付いたら自分の Outlook.com のアカウントで使えるようになっていました。

いい加減に shibayan.jp なメールアドレスを作りたかったので、実際に Outlook.com Premium に登録をして独自ドメインの設定を行ってみました。

f:id:shiba-yan:20161008161709p:plain

https://premium.outlook.com/

世の中には Office 365 を一人で使う手遅れな人もいるみたいですが、僕みたいな一般人は Outlook.com Premium と Office 365 Solo で十分要件を満たせます。

Sign in すると最初にドメインの候補が表示されます。Microsoft アカウントのユーザー名が日本語なので盛大に文字化けしてましたが、取得済みのドメインを使うので「use my own domain」を選択します。

f:id:shiba-yan:20161008161942p:plain

事前の情報だと GoDaddy でドメインを取得する機能が付いているみたいです。

ドメインを入力する画面になるので、使いたいドメインを入れました。当然ながら shibayan.jp です。

f:id:shiba-yan:20161008161950p:plain

ボタンを押して進めていくと MX レコードの追加を求められました。ちゃんと設定せずに次に進もうとすると検証エラーになるみたいです。受信できなくなるので当然ですね。

f:id:shiba-yan:20161008161959p:plain

shibayan.jp は Azure DNS で管理しているので、Azure Portal から MX レコードをサクッと追加しておきました。昔に比べると使いやすくなった気がします。

f:id:shiba-yan:20161008162006p:plain

DNS に追加した MX レコードの検証に成功すると次の画面に進めます。

f:id:shiba-yan:20161008162329p:plain

次は SPF レコードと Outlook.com が独自に必要としている CNAME レコードを追加します。MX レコードと同じように Azure DNS を使ってポチポチと設定しました。

ここまでの作業で DNS 周りは完了したらしいので、最後に最初に作成するメールアドレスを決めます。ありがちですが、思いつかなかったので適当に決めておきました。

f:id:shiba-yan:20161008162344p:plain

やけにテンションの高いメッセージと共に確認ダイアログが表示されます。

f:id:shiba-yan:20161008162353p:plain

メールアドレスを決定すると、最後に Outlook.com Premium サブスクリプションの支払いが待ってます。トップページにあったように最初だけ年間 19.95 ドルで使えるようになっています。

f:id:shiba-yan:20161008162402p:plain

個人的にはどこかで値下げされたりするのではと思ってますが、大した金額ではないので払います。サブスクリプションのキャンセルは Microsoft アカウントの画面から行えるようだったので安心です。

扱いとしては Ad-free Outlook.com となっているみたいです。

f:id:shiba-yan:20161008163901p:plain

支払い後に Outlook.com Premium に戻ると、管理画面が表示されるようになります。ここからユーザーを招待したり、エイリアスの追加などが出来るようになってます。表示は少し遅いです。

f:id:shiba-yan:20161008164054p:plain

その後 Outlook.com の設定から差出人アドレスを変更すると、追加したドメインのメールアドレスとして送信出来るようになります。受信も問題なく使えるようになっているはずです。

f:id:shiba-yan:20161008163954p:plain

Microsoft アカウントのエイリアスとしても設定されていたので、プライマリに切り替えると追加したメールアドレスでログインできるようになる気がしますが、まだ怖くて試していないです。

そのあたりの検証は Office 365 MVP *1 な @kazuakix さんがしてくれます。

*1:社畜的な意味でもオフィスに 24/365