読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

MacBook Pro + Boot Camp でも Windows Hello が使いたい

Mac Boot Camp

秋葉原のマウスショップに当日行けなかった負け組なので、在庫があった錦糸町のヨドバシで受け取り予約をして、今日の仕事帰りに買ってきました。

これまで写真で見た感じでは小さめかと思ってましたが、まあまあの大きさでした。

f:id:shiba-yan:20161007211121j:plain:w450

mouse USB顔認証カメラ Windows Hello 機能対応  CM01

mouse USB顔認証カメラ Windows Hello 機能対応 CM01

自宅の MacBook Pro に Boot Camp で Windows 10 をインストールしてあるマシンに付けようと思って、色々とセットアップを進めていきました。ドライバーはダウンロードしないといけないので注意ですね。

私は刺せば動くものだと思っていて、まともに説明書を読んでいなくて悩みました。

気を取り直してダウンロードしてきたドライバーをインストールしたところ、カメラ系が全て動かなくなってしまいました。イベントログを見るとエラーで中々凄いことになっていました。

f:id:shiba-yan:20161008013430p:plain

色々と試してみましたが改善せず、もう一台 MacBook に Windows 10 が入っている環境があったので、そちらでも試してみたところ同様にダメでした。

どうしようもないので、中の人に相談してみたところ内蔵カメラを無効化するといいかもと教えてもらったので、試したところ上手く動くようになりました。

テンパっていて日本語がおかしくなってましたが、デバイスマネージャで FaceTime HD Camera を無効化しただけです。これでエラーが全て消えて顔認証の登録が出来るようになりました。

今は FaceTime HD Camera との相性問題があるようなので、少し注意しておきたいですね。

f:id:shiba-yan:20161008013620p:plain

思ったより Boot Camp で Windows 10 というのはマイノリティなのかもしれないですが、同じように悩む人がいた時のために書いておきます。

サインインオプションを開くと Windows Hello の登録が出来るようになっています。

f:id:shiba-yan:20161008012315p:plain

登録が完了すると、ロック画面で Windows Hello が有効になっていました。アイコンがきょろきょろと動いていて、少し面白いと思いました。画面の前に行くとロックが解除されます。

f:id:shiba-yan:20161008003919j:plain

本当に素早く顔認識でロックが解除されるのが楽しくて、さっきから無駄に画面をロックしたりスリープに入れたりして遊んでいました。1 秒以内というのは本当でした。

再起動やスリープを解除した時には、椅子に座っていれば勝手にデスクトップまで表示されるので、これから便利に使っていけそうです。指紋認証よりこっちの方が面白いですね。

追記

Windows Update で新しいドライバーが配布されて、FaceTime HD Camera が有効な状態でも Windows Hello が使えるようになりました。これで今後ははまることは無くなりそうです。

後はスリープ中の抜き差しに対応してもらえると最高なんですが、のんびり待つことにします。