読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

.NET 開発テクノロジ入門 2016 年版が出るらしいです

執筆

タイトルの通りですが、一昨年にリアルタイム Web というか SignalR について書いた本の 2016 年版が出るらしいです。Visual Studio 2015 にも対応しているようです。

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

  • 作者: 五十嵐祐貴,生形可奈子,大田一希,古賀慎一,酒井達明,芝村達郎,田淵義人,日本マイクロソフト株式会社井上章
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

ちなみに一昨年書いた本はこっちです。パッと見は色変わっただけですね。間違わないように注意。

.NET開発テクノロジ入門 2014年版 VisualStudio2013対応版 (MSDNプログラミングシリーズ)

.NET開発テクノロジ入門 2014年版 VisualStudio2013対応版 (MSDNプログラミングシリーズ)

  • 作者: 酒井達明,山田祥寛,小高太郎,中原幹雄,芝村達郎,和田健司,日本マイクロソフト株式会社エバンジェリストチーム
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

例によって少しだけ書いてるんですが、何を血迷ったか、当時は ASP.NET 5 と呼ばれていた ASP.NET Core 1.0 に関係する章を書いてしまいました。*1

著者名を見て分かるように、ぼんぷろおじさん本といっても過言ではないでしょう。

ぼんぷろおじさんも名称変更のダメージを受けていましたが、私が書いた ASP.NET Core 1.0 の部分は致命傷を受けているので、購入を検討している人のために注意点をまとめておきます。

ASP.NET 5 の注意点

本の紹介ページには書いてありませんが、ASP.NET 5 の章は Visual Studio 2015 Update 1 と ASP.NET 5 RC 1 を基準に書いています。と言っても、書きながら RC 2 で Breaking Changes が大量に発生していることは分かっていたので、当たり障りのなさそうなことを書きました。

RC 2 での Breaking Changes は GitHub で簡単に確認出来ます。

Issues · aspnet/Announcements · GitHub

個人的には以下の変更点が、割と影響範囲が大きいのかなと思いました。当然ながらサンプルコードは RC 2 で動かなくなる部分が発生します。

そういえば、RC 2 のリリースは 2 月中とありましたが、最近 TBD に変わりました。

RC2 - Move to .NET Core CLI and .NET Platform Standard

For RC2 we will move ASP.NET Core 1.0 to be based on the new cross-platform .NET Core command line toolchain.

Roadmap · aspnet/Home Wiki · GitHub

全体的にスケジュールが後ろにずれてきているようですが、そんなことは気にせずに満足のいく形で初期リリースを迎えてもらいたいと思っています。

*1:今から思うと断っとけばよかった。