しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

国内線でも開始された ANA Wi-Fi サービスを使ってみた

国際線では去年から始まっていた ANA Wi-Fi サービスですが、1/25 からは国内線でも使えるようになりました。開始時点での対応機種は B777-300 の 1 機のみらしいです。

今回の北海道への旅行でその 1 機に偶然乗ることが出来たので、早速 iPhone 6 で機内インターネットを堪能してきました。ちなみにポケモンジェットでした。

f:id:shiba-yan:20160130110438j:plain

扉のすぐ横にステッカーが貼られているので気が付きます。機内にもリーフレットが置いてあります。

去年、シアトルへの行きで国際線の ANA Wi-Fi サービスを使った時も感想を書いたので、今回も同じような形で感想を書いてみたいと思います。

国際線では離陸してから使えるようになるまで時間がかかりましたが、今回は離陸してから 5,6 分後には通信衛星との接続が完了していました。Wi-Fi で接続し、ブラウザを立ち上げるとポータル画面になります。

f:id:shiba-yan:20160130151728p:plain:w400

インターネット以外は無料なのでテレビをストリーミングで見たり、国際線のように今どのあたりを飛んでいるか地図を見ることなどが出来ます。ちなみにストリーミングは HLS が使われているようでした。

f:id:shiba-yan:20160130151801p:plain:w400

f:id:shiba-yan:20160130152234p:plain:w400

そして機内インターネットですが、2 月末までは無料で使えるのでアカウントを作るだけで使い始めることが出来ました。3 分もかからないぐらいです。

今回は無料なので良かったですが、国内線の短い飛行時間でクレジットカードの情報を入れたりはめんどくさいので、事前に登録する仕組みが欲しいと感じました。

f:id:shiba-yan:20160130151835p:plain:w400

速度は国際線の OnAir と比べると格段に速いです。Twitter や Facebook に画像をアップロードしていましたが、体感としては 3G ぐらいの速度のようでした。

15MB を超えると通信制限がかかるという話でしたが、制限されているのか通信回線の問題なのかわからないので、割とどうでもいい感じでした。

もっと対応機種が増えて、ANA カード会員とかに割引などが追加されると嬉しいですね。