しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプで AirMac Extreme を使うために設定を変えた話

本当ならホームゲートウェイにルータ機能とか要らなかったんですが、今回は強制的についてくるので仕方なく AirMac Extreme との共存を考えました。条件は以下のような感じ。

  • 無線機能は AirMac Extreme 側を使う
  • PPPoE 喋るのはホームゲートウェイと AirMac Extreme のどちらでも良い
  • ホームゲートウェイの管理画面は無線経由で行いたい
  • IPv6 のアドレス欲しい*1

なので、割と素直に以下のような設定を行うことにしました。

  • ホームゲートウェイ
    • PPPoE とルータ機能
  • AirMac Extreme
    • ブリッジにして無線機能だけ使う

AirMac Extreme をブリッジで使うとネットワークの分離が使えないとか聞きましたが、特に使っていなかったので気にせず設定しました。

ホームゲートウェイ

とりあえずホームゲートウェイに内蔵されている無線 LAN 機能は使わないので、カード自体を抜いて完全に無線機能を殺しました。

f:id:shiba-yan:20140717002200p:plain

案外、あのカードは熱くなったりするので嫌なんですよ。

後は PPPoE の設定を行うだけなので簡単なんですが、ちょっと調べてみると最新のファームウェアが出ていたので、それを手動でアップデートしておきました。

ホームゲートウェイ (PR-500KI)|バージョンアップ情報|サポート情報|通信機器トップ|Web116.jp|NTT東日本

関係ないですが、IPv6 PPPoE を使うためにはひかり電話の申し込みが必要らしいです。

AirMac Extreme

AirMac Extreme には前の家で設定していた PPPoE 周りの設定が残っていたので、まずはインターネットへの接続方法を PPPoE から DHCP に変更しました。

f:id:shiba-yan:20140717213043p:plain

これでホームゲートウェイから IP アドレスを貰うことが出来ます。

後は AirMac Extreme 自体のルータ機能を殺す必要があるので、ネットワークタブに切り替えてルーターモードをブリッジに変更しておきます。これで DHCP と NAT が止まるので安心です。

f:id:shiba-yan:20140717213210p:plain

あとはこれで設定を保存すれば AirMac Extreme が再起動するので、立ち上がってくれば完了です。

設定が終わったので、フレッツ情報サイトを見てみると NGN IPv6 で見ることが出来ました。

f:id:shiba-yan:20140717003224p:plain

とりあえず IPv6 周りは v4 でもそれなりに速度出てるので放置しておこうかと思います。

*1:http://flets-v6.jp/ に NGN IPv6 で繋いでみたかった