読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

GitHub for Windows に git-flow をインストールする方法

最近、仕事で git-flow を使い始めたので Windows 環境へインストールしてみました。普段使いは GitHub for Windows と一緒にインストールされた posh-git を使ってるので、そっちにインストールしています。

とりあえず GitHub for Windows をインストールしましょう。してる人はスルーで。

GitHub for Windows

GitHub for Windows はポータブルな git をインストールするので、インストール先は ClickOnce な特殊ディレクトリです。まずは git-flow をダウンロードする必要があるので、下記のコマンドで git clone してきます。

git clone --recursive git://github.com/nvie/gitflow.git

git clone が終わったら、contrib\msysgit-install.cmd を実行するだけですが、パラメータとして git がインストールされているディレクトリを指定する必要があります。

GitHub for Windows による git や posh-git のインストール先は Windows 8 では以下のようなパスです。

C:\Users\[USERNAME]\AppData\Local\GitHub

この中に "PortableGit_" で始まるディレクトリがあるので、そのパスをまるっとコピーしてきます。

f:id:shiba-yan:20131020203237p:plain

ちなみに自分の環境では以下のようなパスになりました。

C:\Users\shibayan\AppData\Local\GitHub\PortableGit_015aa71ef18c047ce8509ffb2f9e4bb0e3e73f13

なので、実際に実行するコマンドは以下のような感じになります。

contrib\msysgit-install.cmd "C:\Users\shibayan\AppData\Local\GitHub\PortableGit_015aa71ef18c047ce8509ffb2f9e4bb0e3e73f13"

非常に簡単ですね。これで git-flow のインストールが完了したので、Git Shell を起動してちゃんとインストールされているか確認しましょう。

f:id:shiba-yan:20131020204511p:plain

GitHub for Windows では git-flow 使えないですが、普通にシェルからは使えるので別の git リポジトリでも使えるので便利ですね。

git-flow に関しては、このチートシートが分かりやすかったので載せておきます。

git-flow cheatsheet

ちゃんと git-flow 公式の Windows 向けインストールのドキュメントには GitHub for Windows もあるんですが、まあ日本語で分かりやすく書いたということで。

Windows · nvie/gitflow Wiki · GitHub

やっぱり Windows での git ユーザーはあんまりいないみたいですな。