読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

WebMatrix 2 Beta で WordPress をデプローイ!する (1) - インストール編

仕事では PHPer やってるんですが、基本的に自社で最初から開発してるので、既存のアプリケーションって使ったことがないんですよね。

今回、ExpressWeb さんの企画に乗っかってインストールからデプロイまでやってみました。まずは Web PI で WebMatrix 2 Beta をインストールします。

WebMatrix 2

上のページにアクセスし「Try the latest Beta」ボタンをクリックすると Web PI のインストールと WebMatrix のインストール画面が表示されます。基本的には以下のページに書いてある方法と同じなので、参考にしてください。

WebMatrix のインストール手順 | MSDN

WebMatrix のインストールが終わって、起動してみると 3 つのボタンが表示されます。今回は WordPress をインストールしたいので「App Gallery」を選びます。

するとアプリ一覧が表示されるので、サイドバーから「ブログ」を選択し、右側に表示された一覧から「WordPress 日本語版パッケージ」を選択します。英語版も存在しているので注意してください。

Site Name は作成するブログの名前を付けておくのがいいと思います。日本語もちゃんと使えます。

「Next」をクリックすると MySQL がインストールされていない場合のみ、以下の画面が表示されます。

MySQL のインストールは WebMatrix が自動で行ってくれますが、MySQL の root アカウントのパスワードだけは入力する必要があります。ここで注意する点は複雑なパスワードでないとインストールに失敗してしまうということです。しかも入力時は警告メッセージなどが出ないので、最初から半角英数字記号を混ぜておくのがベストでしょう。

「Next」をクリックするとエンドユーザーライセンスが表示されます。この時に直接ファイルのみダウンロードするためのリンクも表示されるので、パッケージを解析したい場合に使えますね。

とりあえず読んで「I Accept」をクリックします。するとダウンロードとインストールが始まるので、ここはひたすら待ちましょう。

インストールが完了すると、今度は WordPress の設定を行っていきます。

Application parameters といくつか入力する項目があります。

  • パスワード用のユニークキー
  • 安全なパスワード用のユニークキー
  • 認証用のユニークキー
  • 認証用の第2ユニークキー

正直、何に使われるのか・何を指定すればいいのかさっぱりわかりませんよね。でも、安心してください。WordPress.org でオンラインジェネレータが公開されています。

https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/

このページにアクセスすると、以下のように PHP の形式として文字列が出力されます。

define('AUTH_KEY',        'vGKrqj;uaeJeN!Na&K&punEbAO`@erFQ,#IW+_3]08|a18vUDoWF.pNFaIbo/)-~');
define('SECURE_AUTH_KEY', '^Iro{kCpKLWKse: bwRg11yMYP<;[A^NlClIg,pkQ/q.=Gmd0Lc6=~LU@L^*+9j=');
define('LOGGED_IN_KEY',   'p5iT(;/n qM`|x#@L$]$7lx:xr}N5&CT/s=g!jdC+<-HR;-tB/[Ccsxm.c^}FAB%');
define('NONCE_KEY',       'drym6708I@O$@I-1+iTgU0Sp)Lrp}HrX%=1L2T]5Y`j<nEY3/xBZD9VKB3[H]JJ<');

右側のランダムになっている文字列を、入力フォームの上から順番にコピペするだけで OK です。

そして「Next」をクリックすると WordPress のインストールが実行されて、完了すると WebMatrix のメイン画面が表示されます。

それでは WordPress のインストールの続きを行っていきますので、左上にある「Run」ボタンをクリックします。するとブラウザが起動して 以下のような WordPress のインストール画面が表示されます。

深く考えずにブログのタイトル、管理者用のパスワード、そしてメールアドレスを忘れずに入力してください。

入力が終わったら一番下にある「インストール」ボタンを押すだけです。これで WordPress のインストールが完了しました。

「ログイン」ボタンをクリックして、先程入力したパスワードを入力すると管理画面が表示されます。管理画面についての説明は行いませんが、記事の追加やプラグインの追加削除など一通りの作業を行えます。

そして左上にあるブログ名のボタンをクリックするとブログのトップページが表示されます。

これで WebMatrix 2 Beta を使った WordPress のインストールは完了です。それでは早速 ExpressWeb へデプロイを行いたいのですが、長くなってしまったので続きはまた次回とします。