しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

NuGet Statistics と NuGet 1.2

全てはチャックさんのツイートで知りました。アンテナの低さには定評のある私です。


NuGet Statistics

NuGet Statistics

結構 NuGet のダウンロード数表示は適当感があふれていますが、グラフにされるといろいろと楽しいですね。

当然ながら HTML5 で書かれていました。

NuGet 1.2

更新の方法ですが、Visual Studio の場合は拡張機能マネージャから、NuGet.exe の場合はコマンドプロンプトから以下のように打ち込むだけです。

NuGet.exe u

更新内容については「http://nuget.org/announcements/nuget-1.2-released」に詳しく書かれています。簡単にまとめると

  • ターゲットフレームワークを設定可能
    • .NET 4 用とか Silverlight 3 用とか Silverlight 3 for Windows Phone とか、個別にアセンブリを指定することが出来るように
    • Reactive Extensions は一つのパッケージにまとめることが出来そうですね
  • 自動でアセンブリのリダイレクトを設定してくれる
    • 署名が着いたアセンブリだけっぽいですね。でも System.Web.Mvc.dll とかバージョン気にせずにできる?
  • GAC のアセンブリへの依存関係を定義可能
    • 未確認ですが、自動で参照に加えてくれるんでしょう
  • API キーを保存可能
    • 毎回 push する時に API キー指定するのが面倒でしたが、一度保存してしまえば次からは指定不要です

かなり適当翻訳なので間違ってる可能性が半端ないです。「David Ebbo」を読んだ方が数倍役に立つこと間違いなしですね!