しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

ASP.NET MVC が動作するレンタルサーバーをまとめた

既に知ってる方が多数だと思いますが ASP.NET MVC 3 は .NET Framework 4 (ASP.NET 4) 上でしか動作しません。したがって .NET Framework 3.5 SP1 にしか対応していないサーバでは、ASP.NET MVC 2 までしか動かすことが出来なくなっています。

このブログでも少しずつ ASP.NET MVC 3 関連のエントリを書いていますが、実際に動かす為の環境については触れていなかったので、それぞれのホスティングサービスについて利用可能な ASP.NET と ASP.NET MVC のバージョンで比較をしてみたいと思います。

国内で ASP.NET が使えるホスティングサービス

自分が知っている国内で ASP.NET のホスティングを提供してるサービスを表にしてみました。

サービス名 ASP.NET バージョン ASP.NET MVC バージョン ストレージ 料金
ActiveWeb ASP.NET 3.5 ASP.NET MVC 1/2 1GB〜 500円〜
ExpressWeb ASP.NET 4.5 ASP.NET MVC 1-5 30GB 250円〜
WILL@NET ASP.NET 4.5 ASP.NET MVC 1-5 100GB 1000円〜
ウィンサーバー ASP.NET 4.5 ASP.NET MVC 1-5 10GB〜 864円〜

海外だと結構あるんですが、やっぱり国内の ASP.NET が使えるサービス自体が少ないです。

しかし、以前に比べると最新の ASP.NET 4.5 が使えるサービスは ExpressWeb / WILL@NET / ウィンサーバーと増え、順当にアップデートが行われた形になります。ActiveWeb は最近動きがないので、個人的には ExpressWeb に移行する形の方がおすすめです。

VPS や専用サーバなら何とでもなるんですが財布との相談が必要になりますし、SQL Server や管理ツールのライセンス料を取られたりするので、最初は共有サーバから入るのがおすすめです。

ちなみに私は ExpressWeb を契約しています。ASP.NET 4.5 が使えるのに価格が安いので助かってます。

ちょっと管理ツールに難ありですが、Web Deploy で簡単にアプリケーションのデプロイが出来る、貴重なホスティングサービスです。今後もお世話になります。

追記

内容があまりにも古くなっていたので、2015 年の情報でアップデートを行いました。

Microsoft/web

最近は ASP.NET など、Microsoft の Web 関連の情報は全て Microsoft/web に集約されているので要チェックです。ホスティングサービス一覧もありますが、全体的に英語だったりでちょっと残念な感じです。

もちろんチャックさんのブログへのリンクもしっかりとあります。