読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Windows Phone 7 デバイスの情報を取得してみる

Windows

C# Advent Calendar への参加は Windows Phone 7 ネタで行きます。

さて、Windows Phone 7 デバイスの情報は、Microsoft.Phone.Info 名前空間にある DeviceExtendedProperties クラスを使うことで簡単に取得できます。取得できる情報の種類は以下の通り。

  • 製造者
  • デバイス名
  • ユニークID
  • ファームウェアバージョン
  • ハードウェアバージョン
  • デバイスの総メモリ量
  • アプリケーションが今使用しているメモリ量
  • アプリケーションが一番メモリを使った時の量

詳しい説明:Device Status for Windows Phone

値をどうやって取得するかなんですが、インテリセンスで DeviceExtendedProperties クラスのメンバを表示させるだけで使えるレベルです。とりあえずサンプルコードを

// 製造者名を取得する
var manufacturer = (string)DeviceExtenedProperties.GetValue("DeviceManufacturer");

はい、たったのこれだけです。GetValue に取得したい情報のキーを指定するだけで取得が出来ます。戻り値は object なので、MSDN にある表のとおりキャストしてあげれば問題ありません。

自分のアプリがどれくらいメモリを消費しているか知ることが出来るので便利ですね。

これだけでは記事の分量的に寂しいので、エミュレータで実行させたときのスクリーンショットを貼っておきます。

手持ちの HTC 7 Trophy でも実行してみたのですが、綺麗にスクリーンショットをとる手段が無いので諦めました。XDE って X Device Emulator の略だったんですね。