読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

TFS 2010 立ち上げたよ

Parallels Desktop 5 for Mac 上に Windows Server 2008 R2 Standard を入れて、さらに Team Foundation Server 2010 を入れました。マシンの都合で Active Directory は止めておきました。

インストール手順を簡単にまとめておく。

  1. Parallels Desktop 5 で仮想マシンを作成
  2. Windows Server 2008 R2 をインストール
  3. ライセンス認証、Windows Update などを終わらせる
  4. TFS 2010 をインストール
    • する前に .NET Framework 3.5.1 を有効にしておかないと怒られます
  5. TFS 2010 構成ウィザードで「基本」を選ぶ
    • 俗にいう TFS Basic って奴です
    • Basic でもビルドサービスは使えるし、メモリ消費が少ない
  6. ユーザーを追加
    • Active Directory があると楽らしいですよ、知らんけど
  7. VS2010 から接続して、チームプロジェクト作成

まだチームプロジェクト作成はやってないのですが、まあ私の場合はこんな感じです。

Parallels の出来が想像以上に良くて、アイドル時で CPU 使用率は 5% 以下。I/O での引っ掛かりも特に感じません。