しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

伊勢神宮初詣記

今日、伊勢神宮まで初詣に行ってきました。去年初めて行ったんですが、美しい場所で来年も行きたくなります(早すぎ

で、せっかくなので旅行記のようなものを書いてみようかと思います。長いので閉じておきます。前もって言っておきますが、決して聖地巡礼ではありません。あくまでも初詣です。

外宮にて

去年とは違い、人の数がぜんぜん違いました。比べるとガラガラと言ってもいいレベルです。去年は全て回ったんですが、今回は時間の都合により 2 箇所だけになりました。とりあえず巫女さんはいいものです

内宮行きのバスもガラガラだったので 10 日に行く人たちは安心できるでしょう。臨時バスが無くなってる可能性は非常に高いですが。

内宮にて

昨日、ローゼン麻生首相が参拝に訪れてましたね。今日は本宮前の石段も混むことはまったく無く、スムーズに参拝が出来ました。帰り道に式年遷宮の準備をしている場所を見ることが出来たんですが、去年と違いかなり進んでいるように感じました。そういえば去年は更地だった気がw

帰り道の途中に甘酒を頂ける場所があったので貰いました。そろそろ美味しいと思えるようになってきたかもしれない。忘れないように近鉄の初詣お土産も貰ってきました。やっぱり巫女さんはいいものです

その後

バスで宇治山田駅まで戻ってからは、駅の隣にあるまんぷく食堂で名物のからあげ丼と伊勢うどんを食べました。実は伊勢うどん初体験だったのでわくわくしてましたが、あまりの量の多さに挫けそうになりました。これでプチサイズ?とかありえん……。

そうそう、からあげ丼はやけにこしょうが効いてると事前情報で知っていたんですが、完成した丼の上からごりごりとこしょう降りかけてたんですね……。

食べ終わった後は、観光協会で自転車を借りました。4 時間 500 円なので非常に手軽です。そういえば砲台山の場所を確認してくるのを忘れたと気が付いたので、観光協会の方に「小説でうんぬん」と振ってみると「虎尾山ですか?」と即答されました。恐るべし……。

場所を教えてもらって、自転車も借りたのでもうばっちりと思ったんですが、どう探しても登山口がありませんでした。でも何とか、裏ルートと呼ばれる場所から登ることができました。

裕一と里香が見た景色なのかなーと考えると、物思いにふけってしまいました。

頂上にはよくわからない石碑?がありました。戦時中に建てられたもののようですが、詳細は不明です。

その石碑?の中には……。

ファンの方達が用意された原作本や画集、署名ノートなどがありました。画集をチラッと見てめちゃくちゃ欲しくなったのは秘密。散財が続いてるので我慢我慢……。

で、署名ノートなんですが砲台山への正規登頂ルートが宅地造成のため無くなってしまったので、それを何とかしたいということでした。しっかり署名しましたよ、実名で。

見にくいですが、石碑?の下に階段があります。そこが正規の登頂ルートだったようです。

砲台山に登った後は場所を伊勢市駅周辺に移動し、ぶらぶらしていました。折角なので案内板にあった広告をぺたり。one day は持ってないんですが、まだ手に入るものなんですかねぇ……。

駅前の商店街の前を通りかかろうとした時、どこかで見たような文字を発見しました。「ぱんじゅう」でした。

原作で出てきたのは七越ぱんじゅうでしたが、既に無くなってしまっているようですね。このはじめ屋さんも閉店されてました。残念です。

その後、商店街の中を自転車で進んでいくわけですが、これまた何処かで見たような店名を発見しました。古川さんです。

5 巻で出てきた本屋さんです。後で調べると一時期閉店されていたようですが、復活されていたようです。

再度内宮へ

そういえば、折角伊勢に来たのに赤福食べてないなと気が付いたので、自転車飛ばしておかげ横丁の本店まで行ってきました。面倒だったので写真は撮ってないのですが、赤福 x 3 とぜんざいを食べてきました。甘い!甘すぐる!!しかしうまい。

時間をずらしたおかげでほぼ並ばずに食べることが出来ました。これはなかなか好判断だったなと。

終わりの時

時間前にきっちりと自転車を返しに行き、受付の方と砲台山の現状などをちょっとお話しました。若い人が小説の舞台になったこの伊勢によく来られるとのこと、ちなみに私は初詣ですから。

ちなみに帰りの特急はビスタカーでした。途中、何故か対抗意識を燃やしていた id:ponapaltアッー!!ニアミスしたりしました。

今年はいい年になってもらいたいものですと言うか、自分でいい年にしないと駄目ですね。結構疲れましたが、非常に充実した 1 日でした。まる。