しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

XAML -> C# は苦痛

XAML なら 1,2 行で書けるのに、C# で書こうとすると 4 倍ぐらいの量が必要なのが苦痛。やりたきゃないけど、ResourceDictionary に突っ込まれてる Style はシールドされてて弄りようがない。
実行時にスタイルを弄るためには、コード側で Style を組み立てて ResourceDictionary に追加するか置き換えるしかないみたい。DynamicResource 使っとけば勝手に変更を反映してくれます。
XAML で x:Key="{x:Type Button}" のように書いてたやつは、C# では typeof(Button) で同じ事が出来るのね。なんだか気持ち悪い。