しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

Cocoa# 調査中

ウィンドウを表示させるには Interface Builder を使わなくてもいいらしい。NSWindow を作ってやればいいのだけれども、Cocoa# には NSWindow という名前のクラスはない。Cocoa# では NSWindow の頭の NS がとれて Window とかになっているので注意。
Window クラスのインスタンスを作成したとしても、メソッドやプロパティが極端に少ない。これは未実装なだけなのだろうか?
ひょっとしたらメソッドやプロパティに属性をつけることで、Cocoa(というか Objective-C) のメソッドを呼び出すことができるのかもしれない。このあたりはもっと調べる必要があるなぁ。というか、Cocoa# の開発って止まり気味?
とりあえず、実行環境を用意しないと難しいなぁ。何とかなればいいけど。

メモ

public static void Main(string[] args)
{
    // これは必要
    Application.Init();
    // Application.SharedApplication.RunApplication を内部で呼び出してるだけ
    Application.Run();
}

WPF や Windows Form などの Application クラスによく似ていて、Interface Builder を使って nib ファイルを作成しているなら、Application.LoadNib で読み込んでやればいいらしいけど、NSWindow をどこで作ればいいのかはわからない。Init と Run の間で作っていいのだろうか。
ソースを直接読むのがめんどくさくなったので、Reflector で読んでいたり(ぇ