しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

WPF メモ (1)

ショートカットキーは InputBindings に KeyBinding を登録することで使える。ただし、CommandBindings も登録しておかないとだめ。

<Window.InputBindings>
    <KeyBinding Command="ApplicationCommands.Open" Key="O" Modifiers="Control" />
</Window.InputBindings>
<Window.CommandBindings>
    <CommandBinding Command="ApplicationCommands.Open" Executed="Open〜〜〜" />
</Window.CommandBindings>

これで、Ctrl+O で ApplicationCommands.Open に登録されたイベントハンドラが呼び出される。