しばやん雑記

ASP.NET とメイドさんが大好きなフリーランスのプログラマーのブログ

LightSpeed

LightSpeed のモデルが XML として表示される時の対処法

Q. When I open designer files in VS2010, they show up as XML rather than graphical models.This can occur for two reasons:1. Visual Studio 2010 has an issue where it tends to remember if a file has ever in its existence been opened as XML, …

LightSpeed で空のシーケンスに Contains を呼び出すと腐る件について

通常は Entity Framework や LightSpeed などの LINQ に対応した ORM では、配列への Contains メソッド呼び出しは SQL でいう IN に変換されます。 // 取得したい ID をコレクションとして用意 var ids = new[] { "ALFKI", "BOLID", "LAUGB" }; // Customer…

Entity Framework や LightSpeed で集計系のメソッドを使う時の注意点

例えば、以下のようなテーブルが用意されているとします。その中にある Point カラムの値の合計を取得したい場合に、以下のような LINQ を書いて取得するのが一般的だと思います。 // userId は現在のユーザー ID var totalPoint = uow.PointHistories.Where…

LightSpeed ORM のパフォーマンスを簡単に調べてみた

のいえ先生が neue cc - C#のO/Rマッパーのパフォーマンス測定 Part2 で調べていた中には LightSpeed が無かったので、同じように Dapper のベンチマークを使って調べてみました。ベンチマークの実行結果は以下のような感じ。 hand coded took 108ms Dynamic…

LightSpeed 5 が公開されました

Lightspeed Orm久しぶりのバージョンアップとなる LightSpeed 5 が公開されました。今回のバージョンアップでの更新内容は、Mindscape のブログを読むのが図入りで分かりやすかったです。今回はクエリのコンパイルに力を入れているようで、パフォーマンスは …

LightSpeed ORM で Bulk Update と Bulk Delete を試してみる

Entity Framework や LINQ to SQL を使っている皆が不満に思っているのが、更新と削除を 1 エンティティ毎にしか行えないことだと思います。例を挙げると Entity Framework では以下のようなコードを書く必要があります。 複数エンティティの更新 // 10000 …

LightSpeed ORM でフィールドコンバータを使ってみる

実際のプロジェクトでは予めデータベースが存在していて、さらに定義の変更も出来ずにプログラム側で対応する必要がある場合も出てくると思います。多分ね。そんな時でも LightSpeed ORM ならフィールドコンバータという機能が用意されているので、残念なデ…

LightSpeed ORM で Enum 型を使ってみる

LightSpeed ORM を使ってデータベースからモデルを作成した場合、データベースの型が割とそのまま CLR 型にマッピングされます。 データベース型 CLR 型 int System.Int32 varchar System.String datetime System.DateTime しかし、データベースの型としては…

LightSpeed ORM を真面目に使ってみた

Lightspeed Orm最近は Entity Framework よりも LightSpeed を使って開発をしています。UnitOfWork とか Per-Request での生成が用意されているので、Entity Framework よりも楽な感じです。しかし、最初は戸惑うと思うので自分のためにもメモしておきます。…